くまざわ皮フ科クリニック

診療時間 午前9:00~13:00 午後 15:00~18:00 休診 午後木曜・土曜午後・日曜・祝日

顕微鏡検査

「水虫の薬がほしいんですけど・・・」足のかゆみや皮むけを、すべて水虫のせいにしていませんか?

水虫かどうかは、見た目では決して判断できません。同じような症状の皮膚病は、ほかにもあるからです。自称水虫の方の約3分の1は、他の皮膚病であるという研究報告もあります。一方、1年中続く「かかとのがさがさ」や、爪の変色や変形、水虫のせいだと気付いていないこともあります。日本人の10人に1人は、爪水虫に感染しているとも言われています。最初の診断が大切です。自己判断は遠回りかもしれません。「水虫」かどうか、つまり、「カビ」が見えるかどうか、少しだけ皮をとって、顕微鏡をのぞいてみましょう。

ダーモスコピー

「このホクロ、大丈夫かな・・悪いものじゃないかな?」と心配していませんか?

専用の道具を使って、目で見るより、詳しく観察できます。
ダーモスコープという道具を使い、光の散乱を防ぎ、明るい光源を用いて、さらに拡大して観察することにより、肉眼で見るよりも、より多くの情報を得ることができます。

パッチテスト

「この化粧品にかぶれているのかな・・?」

パッチテストという方法で、化粧品などにアレルギーをおこしていないか、調べることができます。検査にあたって、了承していただきたい注意点の説明や、事前の準備が必要ですので、初診当日の検査はできません。まず、説明をお聞きください。金属など、試薬が必要なものに対してのテストは行っておりません。

皮膚生検(組織検査)

「目で見ただけで、ホントに分かるの?」そう思っていませんか?

皮膚の病気の多くは、血液検査では分かりません。
どうしても必要な時には、少しだけ皮膚を切り取って、1個1個の細胞を観察します。